耐震診断とは
トップページ > 耐震診断とは > 木耐協の6つのお約束
木耐協の6つの約束
私たち協同組合の木造住宅耐震診断は安心・正確・丁寧をお約束します。
私たち協同組合の木造住宅耐震診断は安心・正確・丁寧をお約束します。約束① 建築家として倫理観を尊びます 木耐協ではさまざまな問題を未然に防ぐために、組合員としての行動規範を倫理憲章・倫理綱領という形で掲げ、組合員一同、消費者の方に対して、安心して頂ける環境づくりに努めております。
倫理憲章 約束② 診断方法は国土交通省監修「木造住宅の耐震診断と補強方法」に準拠 木耐協で実施している耐震診断は、国土交通省住宅局監修の「木造住宅の耐震診断と補強方法」における「一般診断法」に準拠しています。現在一般的に実施されている耐震診断の手法で、自治体で行なわれている耐震診断もこの耐震診断方法に基づいたものです。 約束③ 一般耐震技術認定者が現地調査を実施します 耐震技術認定者とは、当組合が主催する耐震技術認定者講習会を受講し、考査に合格した者を耐震技術認定者として認定を行っております。受講資格は、一級・二級・木造建築士の資格を有する者、あるいは木造建築工事の実務経験が7年以上であると所属会社が認めた者となっています。 約束④ 耐震診断結果報告書は担当建築士又は、技術認定者が内容の確認を行います 耐震技術認定者が行った現地調査に基づいて組合事務局にて耐震診断結果報告書を作成しますが、耐震診断の内容に関しては、必ず組合加盟会社に属する一級または二級建築士が確認を行います。 約束⑤ 耐震診断結果報告書は、調査後一ヶ月以内にご報告いたします 耐震診断結果報告書は、調査後一ヶ月以内にご報告いたします。迅速な報告のため、日中連絡可能な方法をご連絡ください。組合が発行する耐震診断結果報告書は、表紙に診断を担当した組合員名・耐震技術認定者名、確認を行った建築士名が明記されております。耐震診断結果の報告までは、費用が掛かりません(無料)。耐震診断結果に基づく耐震補強設計の作成、工事の見積書等は別途費用が掛かる場合があります。 約束⑥ ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ窓口をご利用ください 皆様に、正確で丁寧な耐震診断の実施を組合員に指導しておりますが、万が一、当組合の組合員が実施した耐震診断に関して、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ窓口までご連絡ください。また、技術的なお話の場合でも、事務局に常駐している建築士が皆様の疑問にお答えいたします。